バイアグラの偽物を区別する方法はあるのか?すぐにわかる?

男性が精力剤のような錠剤が入ったピルケースをこちらに見せている画像

偽物バイアグラの判別方法

勃起不全などの治療によく処方されるバイアグラですが、残念なことに世の中には偽物も出回っています。偽物は含まれている有効成分が異常に多いことがあり、また全く異なる成分や医薬品が使用されていることもあります。有効成分を過剰に体の中に取り入れてしまうと吐き気やめまいなどの副作用が強く出てくるだけでなく、最悪の場合命に関わる可能性もあります。また中には体に危険をもたらすドラッグなどが配合されているものもあるため、注意が必要です。病院で処方されるものはもちろん正規のもので安心なのですが、その一方で個人輸入などで仕入れた際などに偽物に遭遇することは決して珍しくありません。個人輸入は手軽に安く手に入れることができる点がメリットですが、服用する前には本物かどうかを十分確認する必要があります。

そんなバイアグラの偽物を区別する方法として、まずパッケージをよく見てみることが挙げられます。中にはあからさまにパッケージが違うものもありますが、精巧に似せたものも存在します。こういった場合、見分けることに苦労するかもしれませんが、よく比べてみると微妙に違うといったこともあります。説明文などは英語で書かれているため見分けることに苦労するかもしれませんが、パッケージの確認はとても大切です。

また他にも、錠剤の色合いや形をチェックすることが挙げられます。よく見てみると、微妙に色合いや形が異なる場合があります。チェックする際は本物のバイアグラの錠剤の写真と見比べてみても良いですが、できれば手元に正規のものを置いておき、実際に並べて比べてみることがおすすめです。写真ではわからなくても、実際に正規のものと並べて見てみると微妙に色や形が違うといったことがわかる場合もあります。

さらに、実際に購入する前に販売業者のHPをしっかり確認しましょう。まず、基本的にバイアグラの偽物は成分純度が100mgのものしかありません。そのため、100mgの他にも25gmgや50mgを取り扱っている販売業者は比較的信頼できると言えます。

また、会社概要や会社への連絡先などの詳細な情報が記載されていない場合も怪しいです。バイアグラは正規のものを正しい方法で服用することで初めて効果を実感することができます。一番確実なの医師に処方してもらうことですが、事情があって個人輸入などを行う場合は、事前に情報を収集し、十分に注意して購入することが大切です。