バイアグラの偽物はこう区別しろ!

男性が精力剤のような錠剤が入ったピルケースをこちらに見せている画像

バイアグラはED治療薬としては最も早くに開発され、それ故の実績の高さから人気の薬剤です。しかしその反面、偽物も良く出回ってしまっている薬剤でもあります。

そこで見分け方を知って置きたいところですが、簡単な方法としては配合量からの判別が可能です。正規品は25mg・50mg・100mgの3種類しかありません。従ってこれ以外の配合量の場合、偽物と断定する事が出来ます。また偽物は外側の色は模してありますが、中身の色が違うといった場合が見られます。また成分の問題から、水への溶け方が違う傾向も見られます。中身が白色で無い・長時間水に晒しても溶けないといった場合、限りなく怪しい製品であると区別出来ます。

安心・本物のバイアグラ50ml100ml(viagra)の通販はこちら

何故バイアグラという薬が作られたのか?

精力剤のような錠剤を掌の上に出している画像

バイアグラは何故に開発されたのかと言えば、男性の淡泊を改善する為、性器が機能不全になってしまった時の改善の為に作られたのが、主な理由です。男性が性的に反応しなくなると、子孫を残せなくなってしまうリスクが生じる為、そのような問題を解決する様に、試行錯誤を重ねて開発されたのがバイアグラとなります。

また、男性は性欲がなくなるとうつ病にかかりやすくなりますから、時には医薬品を用いて機能不全に到らない様に調整する必要があります。

バイアグラ25mg/50mg/100mg(viagra)通販は安心のお薬BOXで

EDではない男性がバイアグラを飲んだら?

男性がベッドで額に手をあてて悩んでいる画像

性的な機能が健全な人がバイアグラを飲んだ場合、通常時よりも勃起します。少しの量を服用するならば問題はありません。

しかし、50mgの有効成分を配合したバイアグラを1錠は飲んでしまうと、自律神経の働きが乱れてしまう可能性はあります。結果的に緊張や高揚感、欲求が強くなり、不安定な傾向に進んでしまう恐れがありますから、健全な人がバイアグラを飲む場合には、量の調整は必須です。万が一、飲んでしまっても一日や二日なら心配する恐れは少ないです。

今後バイアグラのような勃起薬が出る可能性は?

指先でカプセルを持ってみせている画像

バイアグラはムラムラさせて勃起を促進する薬ではありません。年齢とともに血液の循環が悪くなっている人の血行をよくして、ペニスに勢いよく血液が流れるようにしたものです。そのため、循環器系の検査で偶然勃起効果が認められてできた勃起薬です。

現在は血管系等の病気は現代病とも言われるほど多いために、これからも、血行をよくする薬の開発はすすみます。それととともに偶然に新たなバイアグラのような勃起薬が出てくる可能性は十分あります。

バイアグラを飲めない病気一覧

女性がこちらに微笑んでいる画像

バイアグラは血管をひろげる作用を持っているお薬です。ですから、血圧の変動が大きく出ることがあり、特定の病気を持っている人はバイアグラを飲めないことになっています。

それが狭心症などの治療や予防で硝酸薬を飲んでいる人、血圧が低めの人、アミオダロンなどの抗不整脈薬を内服している人、重症な肝臓病を持っている人、脳出血や脳梗塞を起こしたことがある人、また、網膜色素変性症という目の病気を抱えている患者さんなどは、持病が悪化したり病状の悪化を招く可能性が高いためバイアグラは飲めないと判断されます。